チャンソンは脱退するの?新事務所はもしかして51K?

チャンソンがInstagramを通じて、「人生を共にする新しい家族ができたと同時に、自分の道を切り開いていこうと思い、事務所との話し合いの結果、再契約をしないことで合意しました。」そして、「僕のルーツであり、古い友人のような事務所とは、お互いの成長を応援し合うつもりです。」とも発表したことはファンにとって衝撃ニュースとなりました。

スポンサーリンク

チャンソンは脱退するの?

ファンの一番の心配事はチャンソンが2PMを脱退するかどうかということだと思います。

ここ数年、チャンソンはドラマやミュージカルを精力的に活動してきました。

チャンソンの最近の出演ドラマ

  • 浪漫ドクターキム・サブ(2016年)
  • 七日の王妃(2017年)
  • あやしいパートナー(2017年)
  • キム秘書はいったい、なぜ?(2018年)
  • 愛しのホロ(2020年)
  • だから私はアンチと結婚した(2021年)
  • ショーウィンドウ:女王の家(2021年)

チャンソンは2PMの中では最も長い演技経歴を持ちます。

ジュノやテギョンのように毎回、主演級の役どころではありませんが、どれも人気作品への出演ばかりです。

現在は「ショーウィンドウ」に出演中ですが、今まで出演してきた役柄とは大きく異なっていて、ドラマ自体もすでにドロドロした雰囲気が漂っています。

コミカルな演技が得意なチャンソンにとって転機となることは間違いありません。

また、2017年~2018年はミュージカルにも出演し、演技の幅を広げてきました。

この様に活動を音楽より、ドラマやミュージカルに重きを置いているようにも感じるため、ファンとしてはチャンソンが2PMを脱退するかもしれないと思うのは当然かもしれません。

いろいろ調べてみましたが、チャンソン脱退という情報はもちろん出ていません。
個人的な見解ではありますが、チャンソンは脱退しないと思っています。

その根拠としては2PMで1歳年上のテギョンがいるからです。
現時点でテギョンだけJPYエンターテインメント所属ではなく、別の事務所に所属をしながら2PMとして活動しています。

チャンソンの新事務所はもしかして51K?

2PMは2008年に活動を開始し、現在は韓国ボーイズグループNo.1というところまで上り詰めた稀有なグループです。

でも、順風満帆の出だしとは言えず、デビューして1年後の2009年にリーダーのパク・ジェボムが突如、脱退し、6人組になってしまいました。

それ以来、彼らは努力に努力を重ねて、獣人アイドルという名称で呼ばれるほど人気を博し、世界進出も果たし、人気を不動のものとしました。

どんなに人気のあるグループであっても、韓国籍の男性は兵役義務を果たさないといけません。
メンバーの中でニックンはタイ国籍なのでそこからは外れますが、他の5人は兵役の義務があります。

メンバーは2018年から徐々に入隊していきますが、その中で衝撃のニュースが流れました。
それは兵役を終えたテギョンは、JYPエンターテインメントとは契約せず、ソ・ジソプが代表を務める51Kという事務所に移籍するということでした。

その時もテギョンは2PMを脱退するの?とか、2PMはどうなるの?とファンはかなり心配しました。

しかし、テギョンは51Kと専属契約を結びながら、2PMとして活動できることになり、ホッと胸をなでおろした方も多いはず。

テギョンがJYPエンターテインメントから他事務所に移籍しても、2PMとしても活動を続けられたように、チャンソンもその様になると思います。

これも個人的な見解ではありますが、チャンソンは51Kという事務所に移籍する可能性が大きいと思います。

51Kは韓国を代表する俳優の一人でもあるソ・ジソプが代表を務めるため、俳優業には手厚いサポートが考えられますし、テギョンも同じ立場でありますので、51Kとしても受け入れやすいのではないかと考えられるからです。

チャンソンは脱退するの?新事務所はもしかして51K?のまとめ

個人的な見解として述べましたが、チャンソンは2PMを脱退しない可能性が大きいと思います。

そして、テギョンのいる51Kという事務所に移籍となれば、チャンソンが2PMの一員として、また俳優として活動していくことは出来るのではないかと、思います。

チャンソンの輝かしい未来と、メンバー6人としての2PMの存続を期待しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました